« どうしたら英語で自己紹介できるようになる?? | トップページ | ネイティブはどんなことが知りたいの? (その2) »

ネイティブはどんなことが知りたいの? (その1)

自己紹介と一口にいっても日本とアメリカなどの英語圏の国では、ニュアンスが違います。
日本で自己紹介といったら半分ん挨拶みたいなもので、あまり深く立ち入って聞こうとはしませんもんね。

その点英語圏ネイティブの人々は、びっくりするくらい私達の自己紹介の内容に興味しんしんです。
(だからこそこうやって自己紹介の準備をする価値もあるってもんです。)

おそらく歴史を積み上げていく中で、「自分が何者か」をはっきりと
させることが重要な意味をもっていたのだと思います。

さて、では本題ですが、英語で自己紹介をする際にネイディブさん達が何をききたいかについて私の経験にそってお話しますね。


★出身地の話をするのは基本

基本的に自己紹介ですから、名前や職業についての説明・紹介は誰でもすると思います。

問題はその後ですが、ネイティブの人たちは私達の出身地の話に、私達が想像する以上に興味があります。

おそらく、日本がこれだけメジャーな国になってきたとはいえ、やはり東京・京都・大阪といった都市以外彼らにとってはまだまだ日本は未知の国なのです。

どんな風な流れになるかというと、例えばあなたが山梨出身だったとしますね。(私がそうなので)

するとあちらさんとしては必ず「その町は日本のどこにあるの?」ときいてきます。
私の経験からいうと、だいたい75%位の確率でそうなります。

このときに自分の出身地の紹介ができると非常にいいです。

基本的にはみんな東京が首都なのは知っていますから、

・山梨は東京から電車で1時間半くらい位で

Yamanashi is about hour and a half east of Tokyo by train

・人口は大体東京の10%位
(正確にはもっと少ないですが、若干アバウトでも問題ないです)

Population is only 10% of Tokyo, so it is quiet city.

・ブドウやなしの特産地なんだ。フランスのブルゴーニュみたいなところかな。
(いいすぎですが、、、)

Peaple make Grapes and Pear , so it's like Burgundy in France.




といった感じ。
ポイントとしては、何かを基準にして数字を使って比較してあげると
彼らはとても理解しやすいようです。
多分文化的に、数字で比較するのが好きなんでしょうね。

人口が●●と一緒とか。

日本に関する数字を少し覚えておくと、会話のタネになるかもしれませんよ。

|

« どうしたら英語で自己紹介できるようになる?? | トップページ | ネイティブはどんなことが知りたいの? (その2) »

英語で自己紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331320/33305221

この記事へのトラックバック一覧です: ネイティブはどんなことが知りたいの? (その1):

« どうしたら英語で自己紹介できるようになる?? | トップページ | ネイティブはどんなことが知りたいの? (その2) »