« ネイティブはどんなことが知りたいの? (その2) | トップページ | 最初の挨拶について »

自己紹介でどんなことを言えばいい?

さて、このページでは「どうしても明日、来週英語で自己紹介することになった」という緊急の方のためにビジネスシーンにおける英語の自己紹介の決まりや例文をまとめました。

まずはその緊急のヤマを乗り切って、これを機に腰をすえて英語の勉強をはじめてくださいね。

英語で自己紹介する場合、本当ならユーモアのひとつでも入れてワンランク上の自己紹介を目指したいところですが、こちらが日本人の場合正直先方もあまり高度な英語は期待してこないでしょう。

しかも、ビジネスシーンでは不必要な内容でグダグダと続けるのが一番よくありません。
自分を知ってもらうために最低限の情報を簡潔にまとめましょう。


最低限おさえておくポイントは次の3つです。

1.あいさつ
2.自分の名前
3.勤務先と、会社での肩書きや職種

え、、これだけ?

そうこれだけでまずはいいのです。
というか、この国際社会にあって日本人は特別このレベルで許してもらっているのです。
(くやしい話ですが、、、)

では、それぞれについて具体的に例や詳細を挙げてみましょう。

|

« ネイティブはどんなことが知りたいの? (その2) | トップページ | 最初の挨拶について »

英語で自己紹介 ( ビジネス )」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331320/33317396

この記事へのトラックバック一覧です: 自己紹介でどんなことを言えばいい?:

« ネイティブはどんなことが知りたいの? (その2) | トップページ | 最初の挨拶について »