« 最初の挨拶について | トップページ | 勤務先と、会社での肩書きや職種の紹介 »

自分の名前を紹介

My name is ●●● でOK!

名前については表現上は、中学校で習った

My name is ●●●.

もしくは

I'm ●●●.

で問題ありません。

むしろ日本人が英語で自己紹介する時に問題なのは言い方ですね。

具体的にいうと、下の例のように言ってあげるととても親切です。

I'm Yoji, Yoji Yamamoto. And you are ...?

私の名前を例にすると、まず「I'm Yoji.」と言って1秒くらい間をおいてあげてください。そのように間を空けると、大抵の相手は名前を復唱してくれます。
そうしたら今度はフルネームを言います。これで名前が間違いなく伝わります。

相手がいくら日本人に慣れていたとしても、やはり日本人の名前は聞き取りにくいし
覚えづらいです。

ですので、上記のように2回繰り返してあげるといいのです。

また、相手がフレンドリーだった場合ビジネスの場でも

●What should I call you?
(何とお呼びすればよいですか?)

ときかれる場合もあります。

※私の友人の啓太郎さんはほぼ100%きかれるといっていました。だって発音できませんもんね、、、

このようにきかれたら、次のように返せばいいですよ。(名前が啓太郎さんの場合)

Please call me Kei, for short.

自分の名前にあった短いバージョンを用意しておくといいですね。

What is your nameは不自然?

もう一つ注意したい点は

「What is your name?」

ときかないこと。

これはネイティブの人からすると直接的すぎて不自然すぎるようです。
子ども同士なら構いませんが、大人は使わない方がよいでしょう。

ですから上にあるように、まず自分の名前を名乗ったら

And your are... ?

といって相手のほうを見ていれば99%相手も名乗ってくれます。

もしくは、丁寧に言うとすれば

「お名前を頂戴していいですか?」という感じで次のように言いましょう。

Can I have your name?

「Can I ~?」は「~してもいいですか?」

と相手に許可を求める丁寧な言い方です。

can のかわりに may を使って「May I have your name?」でもOKです。こちらのほうがもっと丁寧です。

どうですか?簡単ですが、ワンステップ上の英語の自己紹介になってきましたね!

|

« 最初の挨拶について | トップページ | 勤務先と、会社での肩書きや職種の紹介 »

英語で自己紹介 ( ビジネス )」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331320/33344259

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の名前を紹介:

« 最初の挨拶について | トップページ | 勤務先と、会社での肩書きや職種の紹介 »